【輪島漆器の使い方】和風冷やし坦々素麺でさっぱりランチ。

こんにちは。

わくわく、ドキドキを創造する
パーティーデザイナー橋本尚子です。

今日は終日自宅で事務作業デー。

息子のお迎えまであっという間に時間が過ぎるので、
こんな時のお昼は簡単に済ませたいもの・・・

さらに、最高気温35度の東京。

冷たいものをさっぱりといただきたい・・

そんな時は、
和風冷やし坦々素麺を作ります♪

作ると言っても、
そぼろは作り置きしているので、

素麺を茹でて、薬味を切っただけの
簡単ランチ。

そぼろは醤油とお砂糖で味付けし、
練りごま、すりごまをたっぷり入れて、
作り置き。

漆器に盛り付ければ、
まるでレストランのように見えるから不思議。

吉田漆器工房さんの朱色は、
落ち着いた深い赤で、
重厚感があり、
それでいて、艶があるのでとっても上品。

まもなく、吉田さんの器を販売開始しようと思いますので、
お楽しみになさっていてくださいね。

関連記事一覧

  1. 大人ハロウィンテーブルコーディネート
PAGE TOP