妄想を楽しもう!「初秋のアジアン」を楽しむテーブルコーディネート

こんにちは。

わくわく、ドキドキを創造する
パーティーデザイナー橋本尚子です。

一般社団法人日本ホームパーティー協会様より
定期的にいただいている
ホームパーティー検定講師のお仕事。

今回は「初秋のアジアン」をテーマに、
テーブルコーディネートと
パーティーフードの楽しみ方をお伝えしました。

コンセプト作りが何より大切!!

テーブルコーディネートでは、
見た目の美しさがクローズアップされがちですが、

実はコンセプト作りが一番大事!

昔習った5W1Hをみなさん覚えていますか???

5W1Hを
テーブルコーディネート流に言い換えると、

いつ(When)
どこで(Where)
だれと(Who)
どんな料理を(What)
なんのために(Why)
どうやって食べるか(How)

になります。

まずはテーブルコーディネートを始める前に、
必ず設定しましょう。

今回のデモテーブルでは、

いつ(When)・・・9月下旬の週末
どこで(Where)・・・自宅のダイニングで
だれと(Who)・・・女友達と
どんな料理を(What)・・・アジアン料理を
なんのために(Why)・・・・女子会が目的で
どうやって食べるか(How)・・・アジアンのテーブルコーディネートで楽しむ

となります。

この5W1Hがしっかり決まっていないと、
テーブルコーディネートもまとまりがないものに
なりますので、しっかり時間をかけて決めていきましょう。

テーマとなる国を決めよう

続いて、大切なのが、
国を決めること。

アジアンと一言で言っても、
韓国、台湾、中国等
お隣の国がある東アジアから、

インドネシア、タイ、ベトナム等
南国リゾートの東南アジア、

インド、スリランカ、ネパール等
の南アジアまで様々。

まずはお好きな国、
行きたい国、
憧れの国、

1つ国を決めてから、
コーディネートしていきましょう。

今回のデモテーブルは、
我が家のリビングダイニングにも採用している、
インドネシア/バリのリゾートで楽しむホームパーティーを
イメージしてコーディネートしました。

テーマカラーを決めよう

国が決まったら、
続いてテーマカラーとなる色を決めていきましょう。

今回初秋がテーマだったので、
これまた私の大好きな紫をメインカラーに。

テーブルクロスに紫を採用しました。

メインカラーは、
テーブルクロスやランチョンマット等、
視覚面積が大きいもので選びます。

初心者の方や、
モダンなテーブルコーディネートがお好みの方は、
2~3色でコーディネートするのが良いでしょう。

妄想をとことん楽しもう

本来バリは南国で、年中暑いリゾート。

さらに、
色に関しても、
本来はバリ/インドネシアは、
植物等の自然の色を好む国で、
タイ等のような原色を使ったイメージはありません。

バリで初秋という季節感を感じることもないし、
色を目にする機会も少ないのですが、

妄想で楽しめるのが
ホームパーティーの良いところ。

「バリに初秋がやってきたらどんな感じ???」

「バリのリゾートでこんな色があったら嬉しいなー。」

というのを楽しく妄想しながら、
コーディネートを決めていきます。

テーブルコーディネートには
正解がありません。

もちろんテクニックやタブーなどは
ありますが、
自宅で楽しむテーブルコーディネートは
もっともっと、自由で良いと思います。

テーブルコーディネートは、

妄想が好き!
妄想が得意!

な人の方が、
より楽しめるかもしれませんね♪

最後に参加者のみなさんと♪

素敵な方々との出合いに、
私も毎回ワクワクしながら、
講師をさせていただいております。

ご参加いただいたみなさま、
ありがとうございました。

関連記事一覧

  1. おつまみを楽しむテーブルコーディネート
PAGE TOP