割れない物で!テーブルコーディネートの作り方♪

キャンドルホルダーと小瓶等、
一部の装飾を除いて、全て割れないもので
テーブルコーディネートをしています。

こんにちは。

わくわく、ドキドキを創造する
パーティーデザイナー橋本尚子です。

一般社団法人日本ホームパーティー協会様より
テーブルスタイリングをご依頼をいただきました。

「ピンク」をテーマカラーにした
「海辺をイメージしたサマーパーティー」がテーマです。

ブルー系の色を使うことが多い、
海のテーマ。

一般的に海というイメージがしづらい「ピンク」

難しい色での新たな挑戦に、
若干不安のドキドキがありながらも、
胸が高鳴ります。

メインカラーの使い方

テーブルコーディネートを作る時、
まずは目で見える面積が大きい、
テーブルクロスやランチョンマット等から選ぶと良いでしょう。

テーブルクロスや、
ランチョンマットが無くても、
コーディネートを楽しむことはできます。

でも、クロスやマットがあるだけで、
簡単に非日常感を演出できるので、
コーディネートには欠かせないアイテムです。

とは言え、いきなり、
テーブルクロスを買うのはちょっと、、、
という方は、

まずはランチョンマットから使ってみましょう。

特に、今回使用した、
紙製のテーブルクロスや
ランチョンマットなら、
気軽に試せると思います。

キッズパーティーや、
のんべえが集まる飲み会等、
汚れを気にせず使える、
ペーパークロスやマットは本当に便利です!

今回使ったランチョンマットは
DUNI社のもの。

ペーパーアイテムって、
安っぽく見えたり、
いかにも安そうな紙で作られているものもありますが、

DUNIの製品は、
素材もしっかりしていて、
オススメです。

1枚10円ちょっとと思えないクオリティーです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DUNI 178439 ペーパープレースマット 30×40cm パッション
価格:3326円(税込、送料別) (2018/8/9時点)

ピンク単色ではなく、
ピンク×オレンジのグラデーションになっているところが、
お気に入りポイント。

250枚入りではありますが、
お値段が安いので、
ホームパーティー好きなお友達とシェアしてみは♪

器を決めよう

テーブルクロスや、
ランチョンマットが決まったら、
次は器を決めましょう。

①まずはプレートから。

ランチョンマットが派手めなものなので、
プレートはシンプルなものを選びました。

ホワイトベースの、
まわりにゴールドが少し入っています。

カラフルなプレートも素敵ですが、
お料理とプレートの色の相性を考える必要があるので、
上級者向け。

その点、
ホワイトベースのプレートだと、
お料理の色を選ばないので、便利です。

ただ、ホワイト一色だと、
昔ながらの「紙皿」感が溢れるので、
ゴールドやシルバーが少し入ったものがオススメ。

ゴールドやシルバーが入ると、
紙皿でも
高級感がアップします。

今回使ったものではありませんが、
ネット購入だとこのあたりがオススメかな。

②プレートが決まったら、
続いてグラスを。

アクリル製やプラスチック製など、
割れない&カラフルでかわいいグラスが、
ネットでたくさん販売されている時代です。

この時代に生まれて、幸せ~。

中でも、今回初めて見つけた
グラスファイブ(Glass Five)のシャンパングラス。

今回のコーディネートの中で、
一番のオススメ!と言っても過言ではありません。

このグラスファイブは
アクリル樹脂でできていて、
パッと見、ガラス?と間違えるほどのクオリティー。

5個入りのセットなのですが、
ピンクはもちろん、イエロー、オレンジ、パープルと
入っているので、
ゲストにお好きな色を選んでもらう演出もできます♪

ワインボトルの形をしたボックスの中に入れて、
持ち運べるのが、またオシャレ♪

BBQやキャンプ等で大活躍しそうな商品です。

販売代理店をやりたいくらいのお気に入りです。笑

暑い夏はこのくらいカラフルなものが、
テーブルに映えますね。

カトラリーにもこだわって

使い捨てアイテムでコーディネートを楽しむ時、
気を付けたいのがカトラリー。

カトラリーとは、フォークやナイフ等の
アイテムのことを言います。

使い捨てというくくりで、
割箸を使うと、一気に安っぽく、
日常感が出るので、
できればフォーク、ナイフ、スプーンを使いたいもの。

今回、探しに探した自信のカトラリーはこちら!

こちらもパッと見、使い捨てに見えないクオリティー。

ちなみに、、、
もし和食等で割箸を使う場合は、
箸袋を作るか、
ペーパーナプキンでお箸を包んで、
隠してしまうと良いでしょう。

小物で海辺や夏を演出しよう

プレートやグラスが決まったら、
テーマに合わせた小物をテーブルの中心に飾りましょう。

今回のテーマは「海辺のサマーパーティー」。

ということで、
貝殻やヒトデなどを飾りました。

最近では100均でも、
貝殻やヒトデ等、
海の小物が買えるようになりました。

今回のテーブルに置いてある貝殻やヒトデは、
すべて100均のもの♪

1つのお店で買い揃えるのはなかなか難しいので、
何店舗か、違うお店をまわってみると良いでしょう。

あるいは、
旅先で拾った貝殻等があれば、
器にそのまま入れるも良し、
水を張った器に入れるも良し、

夏のテーブルコーディネートを
思い出と共に演出してみましょう。

こちらの小瓶も100均です。
こんなにかわいい小瓶が100円で買えるなんて。

ほんと良い時代です。

ネームプレートを用意しよう♪

器と小物が決まったら、
ゴールはもうすぐそこ。

テーマに合わせた
ペーパーナプキンを用意したら、
ネームプレートを作りましょう。

無くても良いけど、
あれば、ゲストへのサプライズにもなるし、
おもてなし感がぐっとアップするのがネームプレート。

「海辺のサマーパーティー」がテーマなので、
貝殻に名前を書きました。

手の込んだネームプレートじゃなくても、
自分の名前があると嬉しいものです。

記念日やホームパーティー等では、
ネームプレートも忘れずに♪

子供が小さいので、
テーブルコーディネートはできないな。。。と
諦めている、全国のママさんに、
テーブルコーディネートの楽しさが
伝わりますように。

関連記事一覧

  1. 大人ハロウィンテーブルコーディネート
PAGE TOP