今年の夏はナスが熱い!!ナスを主役に♪

今日のランチは、
SNS繋がりの方から教えていただいた「なすそうめん。」

トロットロのなすに、
アツアツのお出汁が染みて、
絶品です!!

こんにちは。

わくわく、ドキドキを創造する
パーティーデザイナー&食空間プロデューサー
橋本尚子です。

この夏はナスの魅力に
どっぷりハマっています。

きっかけはある出会いから

遡ること、ほんの2週間前。

Twitterで、
ある茄子農家さんに出会いしました。

その名はナスケンさん。
(ナスケンさんのTwitterはこちら⇒★★★

正確に言うと、
前からTwitterで繋がっていたので、
ナスケンさんの存在はもちろん知っていましたし、
ツイートも度々拝見していました。

でも見ている・・・という程度。

7月は夫の勤続20周年で、
2週間のお休みをいただいたこともあり、
長らくハワイ旅を満喫した我が家。

その間もSNSを楽しんではいたのですが、
集中してSNSをチェックすることもなく、
旅を楽しんでいました。

そして、帰国後。

ふと目にした投稿で、

#マルホナス食べ比べ という
ハッシュタグと共に、
美味しそうな料理のツイートを見つけます。

人間って不思議なものですね。

自分が興味のある料理投稿だからなのか、

1つ目にすると、
次から次へ、#マルホナス食べ比べ
のツイートが目に飛び込んでくるので、
気になって仕方がない。

繋がっている方が、
どんどん、どんどん美味しそうな茄子料理を
アップされます。

いてもたってもいられなくなり、
ナスケンさんのツイートを遡って見ること数十分。

でも、購入方法についての、
ツイートがいくら探しても見当たらない。。。

1日考えて、
でもどうしても食べたい!!

ナス嫌いの息子(多分食べず嫌い)に、
ナス好きになってほしい!

そんな思いから、
勇気を振り絞ってメッセージを送ることにしました。

神が降りてきた♪

Twitterのダイレクトメッセージ機能を使って、

「みなさんのツイートを見たら、
いてもたってもいられず、
まだ購入できますでしょうか。」と送りました。

そしたら、なんと!!!!!

来年の作付けの参考にするための、
プレゼント企画だったということ。

そしてプレゼント企画の期限が7/6だったということ。

を知りました。

日頃ツイートを見てくれているけど、
なかなか購入する事のできない方へ、
感謝を込めて。

そして来年のナスをぜひ一緒に作りましょう!
というお気持ちから、
今回のプレゼント企画を考えられたとか。

ひゃーーーー、
そうだったのですね。。。

お恥ずかしい限り。。。

でもね、ナスケンさんから、

「こうして直接ご連絡いただけて嬉しいですし、
まだ収穫を続けているので対応しますね!今回だけ(笑)。」

という、神のような、
優しいメッセージが送られてきました。

もう、ナスケンさんの優しさに涙が出そうです!!!

この瞬間から、
ナスケンさんが一気に身近に感じられ、
ナスケンさんを心から応援したいという気持ちになりました。

ナスケンさんのお人柄ですね。

マルホナスとの出会い

そして、翌週すぐに送ってくださったのがこちら。

艶があって、ぷっくりしていて、
食べる前から美味しそうだとわかる茄子達。

マルホナス食べ比べセット

というだけあって、

①筑陽
②あのみのり2号
③PC筑陽

という、3種類の異なる品種のものが入っていました。

ナスケンさんの
愛情たっぷりのメッセージと共に。

ナスを主役に♪

マルホナスが届いてから、
これまで脇役だったと思っていた、
そして、ほとんど買うことのなかったナスが、
一気に主役級となります!

まずはナスケンさんお勧めの、
ナスステーキから。

あのみのり2号という品種でいただきます。

ナスをオリーブオイルでじ~っくり焼いて。

強火だと焦げるので、
弱火でじっくり焼いて、最後に焦げ目をつけました。

1つ目は、ポン酢をかけて、
真ん中は、ポン酢に大葉を添えて、
一番右は、焼きトマトにナスを重ねて、塩コショウを振ったら、
上からチーズをトロリ。

んーーーー!!!

ジューシーでトロットロ。
もうたまりません!

私のオススメは焼きトマト&ナスのチーズがけ。
トマトとナスのジューシーさのコラボたるや。

もう最強です!!

続いて、友達ファミリーが来てくれたので、
おもてなしに用意したのが、
鶏もも肉とナスのトマト煮込み。

①鶏もも肉を大きめにカットして、塩コショウ  
②ナス(筑陽)は大きめの乱切り
③玉ねぎを5mm程度の太さに薄切り、しめじは房を取っておく
④鶏もも肉をオリーブオイルでじっくり焼く。
※鶏肉の美味しいお出汁がどんどん出てきます。
⑤いったん鶏肉を取り出して、鶏肉のお出汁の中に玉ねぎを入れて、炒める。
透き通るまでこちらもじっくりと。
⑥玉ねぎがくたっとしてきたら、ナスとキノコを入れて、炒める。
⑦トマトソースを入れて、煮込む。
⑧最後は強火で、好みの水分量まで、水分を飛ばしたら出来上がり。

トマトソースは「バリラのポモドーロ」がオススメ。
酸味が強いトマト缶だと食べない家族も、
このトマトソースだとペロリと完食します。

煮込みすぎて、
ほとんど原型をとどめていませんが、、、笑

ナスの旨味がたっぷりの
トマトソースでコーティングされた
鶏肉は絶品でした!!

野菜嫌いやナス嫌いの子供たちも完食!

そして最後はPC筑陽を使った
ナスとジャガイモのサラダ。

①ナスは塩をふって、しんなりさせる。
②じゃがいもは茹でる
③好みのドレッシングで召し上がれ

この他にも、茄子の味噌汁等で、
マルホナス食べ比べセットを堪能しました。

ナスケンさんの魅力

ここまで読んで、
マルホナスが食べたいーーー!!と思ったみなさま。

ごめんなさい。

残念ながら、今期の収穫は終わったようなので、
マルホナスを口にすることはできません。

来期を一緒に楽しみに待ちましょうね。

私もマルホナスの食べ比べセットは、
完食してしまったけれど、
この夏はナス熱が下がりそうもありません(笑)

しばらくは、美味しいナス料理を
研究したいと思います。

みなさんも来期までの間、
ナスケンさんのプロフィールを読んで、
マルホナスへの思いを高めていただきたいと思います。

私の大好きなドラマ♪
「ルーキーズ」

あのドラマに出て来そうな学生時代のお話から、

なぜナス農家になったのかという話まで、
ナスケンさんの魅力がたっぷり詰まったプロフィールはこちら⇒★★★

もともとナスは大好きでしたが、
ナスケンさんと出会い、
もっともっとナスを応援したくなりました♪

素敵な繋がりに感謝して。

関連記事一覧

PAGE TOP