和紙を使った夏のテーブルコーディネート

こんにちは。

わくわく、ドキドキを創造する
パーティーデザイナー&テーブルコーディネーター
橋本尚子です。

スタイリング撮影用の資材を探しに、
四ッ谷にある東京堂へ。

そこで、夏のテーブルコーディネートに
出会いました。

夏祭りに、花火大会。

梅雨が明けると、
ワクワクする季節がやってきます。

日本ならではのイベントを楽しむには、
和モダンのコーディネートでお迎えしたいもの。

夏の和モダンは、日本人に馴染みのある
藍色が良く合います。

好みのクロスや生地が見つからない時は、
和紙使いがおすすめ。

こちらのコーディネートにも、
和紙が使われています。
(写真向かって左側)

藍色の器も日本人には馴染みがあるので、
どこか懐かしさを感じますね。

夏のテーブルコーディネートでは、
涼やかさの演出が大切なポイント。

そんな時に活躍するアイテムとして、
ガラス素材がおすすめです。

もう1つ夏の演出としておすすめなのが「氷」。

ガラス小鉢やショットグラスの中に
前菜を入れて、氷の上に。

夏ならではのおもてなしが楽しめます。

フラワーアレンジに使われているのは、
アクリル。

アクリルの透明感が、
涼しさを感じさせてくれます。

最近ではアクリル製の器も、
見かけるようになりました。

アクリル製品なら、
小さいお子さんがいるご家庭でも、
気軽に使っていただけますね。

今年の夏はテーブル上で涼やか
さを表現して、
夏の暑さを吹き飛ばしましょう。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP