白いクロスで楽しむテーブルコーディネート

こんにちは。

わくわく、ドキドキを創造する
パーティーデザイナー&テーブルコーディネーター
橋本尚子です。

フォトレッスンへ行ってきました。
料理の撮り方が学べるレッスンです。

白クロス×白プレートに、
黄色のフラワーアレンジが印象的な、
テーブルコーディネートでお迎えいただきました。

白は何色にも馴染むので、
フラワーアレンジの色を変えれば、
コーディネートは無限大。

白クロスは汚れやすいというデメリットもありますが、
季節を問わず使えるので、便利です。

洗濯時に漂白をすることができるのも、
白クロスならではのメリット。

購入のポイントですが、
無地ではなく、模様が少しでも入っているものが良いでしょう。

レストランのような雰囲気がご希望の場合は、
無地でも構いませんが、
ホームパーティー等で楽しむ場合には、
模様が入っていた方が華やかさを演出できます。

イケアの手頃なクロスを見つけました。
ストライプの模様が入っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

IKEA イケア テーブルクロス CAJA ホワイト 通販 302.235.32
価格:2550円(税込、送料別) (2017/6/28時点)

撥水加工のものがあれば、
汚れを気にせず使えますね。

さて、最終回の料理フォトレッスンでは、
ランチをコース仕立てて食べながら、
写真を撮るという美味しく、楽しいレッスンでした。

写真を撮るのが一番の目的なので、
フォトジェニックなお料理が並びました。

前菜は夏野菜のエチュベ

蒸し煮にした夏野菜を、
パプリカのソースとお塩でいただきます。

メインは塩漬けの豚をソテーしたもの。

デザートはパイナップルのワイン漬け

ひまわりとパイナップルの黄色がリンクしています。

テーブルコーディネートで使用した色と
お料理の色を合わせるのは上級者テクニック。

テーブルコーディネートに慣れてきたら、
ぜひお料理の色にもこだわってみてください。

お料理の色を考える時には、
食材の色を使用する場合と、
お料理にかけるソースで色を合わせることもできます。

この夏は、テーブルコーディネートの色とリンクした
お料理にも挑戦してみてくださいね。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP