「星空」をイメージしたテーブルコーディネート

こんにちは。

わくわく、ドキドキを創造する
パーティーデザイナー&テーブルコーディネーター
橋本尚子です。

週末は、日本ホームパーティー協会様より
ご依頼いただいたホームパーティー検定2級の
お仕事でした。

テーマは「星空」

11月の初旬。

アラフォー女子が集まって
星空を楽しむディナーパーティー

のイメージで、コーディネートを作成しました。

私が担当させていただくのは、
テーブルコーディネート&フードの講義で、
約2時間。

前半は、デモテーブルをご覧いただきながら、
「星空」コーディネートのtipsをお伝えしました。

秋の星空がテーマではありましたが、
せっかくなので、クリスマスでも使えるTIPSを盛り込んで♪

クリスマスのオーナメントを
輝く星に見立てて。

ゴールド、ブラウン系のオーナメントを
テーブルの真ん中に。

大小のサイズ違いや、
艶あり、マット(艶消し)でミックスしたり、

例えばゴールドなら、
イエローゴールドからシャンパンゴールドまで、
様々な色味のオーナメントを使用するのがポイント。

同じ大きさ、色のものばかりを置くと、
単調になるので、「違い」を意識して、
置いてみましょう。

クリスマスのオーナメントは、
年1回の使用では勿体ない!!

テーマに合えば、
積極的に活用してみましょう。

テーブル上に置く場合、
同じ大きさのものではなく、
大小サイズ違いをランダムに置くと、
リズミカルなテーブルに仕上がります。

もう1つのこだわりは、
星形のスパンコールで作った天の川。

スパンコールを散らして、
天の川を表現しました。

クリスマスのオーナメントや
スパンコールはいずれも手軽に購入できます。

高価なものを買わなくても、
テーブルコーディネートが楽しめることを

続いて、おもてなし感がアップするtipsとして、
お名前入りウェルカムカードをご紹介。

テーブルコーディネートとは、
お招きする方々へのおもてなしの心や気持ちを、
テーブル上で表現すること。

手作りのものがあると、
それだけで、
ゲストに気持ちが伝わります。

クラフトタイムでは、
宇宙をイメージしたビーズで、
グラスマーカーを作成いただきました。

グラスマーカーとは、
グラスの脚やふちにつけて、
グラスの目印とするもの。

ビーズを色違いにしたり、
チャームを柄違いにして、
お越しいただいたゲストに好みの
グラスマーカーを選んでいただきます。

到着時に選んでもらえば、
これから始まるパーティーへの
期待感が高まりますよ♪

次の記事でフードの
tipsをご紹介します。

関連記事一覧

PAGE TOP