父の日のテーブルコーディネート

こんにちは。

わくわく、ドキドキを創造する
パーティーデザイナー&テーブルコーディネーター
橋本尚子です。

週末、ホームパーティー検定受講者向けに、
講師のお仕事をしてきました。

テーマは来週末に控えた「父の日」。

昔ながらの「The 父の日」の
テーブルコーディネートではなく、
格好良いものを作りたいなと。

そこで思い浮かんだのが、
大学時代の友人のお父さん。

地方出身の友人に見せてもらった写真には、
ワイルドで、アメリカンな雰囲気が似合う
ステキなパパが写っていました。

そのパパをイメージして、
ワイルドで格好良いコーディネートを
イメージしたテーブル創り。

格好良い器と言えば、スレート!!

スレートは、もともとは屋根材。

天然のものは粘板岩からできていて、
人工のものもあります。

今でこそ、300円ショップや、
コースターサイズくらいなら
100円ショップでも販売していますが、

私が欲しいとおもった7~8年前は、
コンランショップくらいでしかお見かけせず、
それはそれは貴重で高価なものでした。

その当時どうしても欲しくて、
(もちろんお得に♪)

海外出張のオットに、
頼んで買ってきてもらった思い出の品です。

置くだけで格好良い、このスレート。

とっても優秀で、
スーパーで買ってきた
お刺身やお寿司等の盛り付けに
よく登場します。

そのスレートの上に、
シャツ型のメッセージカードを置いて♪

このシャツは、
ネームカードとしても、
あるいはプレゼントを渡す時に添えたりと、
いろいろな使い方ができるすぐれもの。

 

今回のコーディネートのポイントは、
このビールラベル♪

ホームパーティーって、
いかに非日常を自宅で楽しむかが
醍醐味なんです。

普段我が家では缶ビールなので、
瓶ビールはそれだけでも非日常ですが、

「父の日」という特別な日には、
おめかしして、父の日ビール仕様に♪

ちょっとしたひと手間ですが、
このひと手間があると、
ぐっとおもてなし感がアップします。

フラワーアレンジ。

といっても、
ワイルドで、格好良いパパのためのコーディネートには、
あえてお花を使いません。

ハーブ類と、
今流行りの多肉植物を使ったアレンジ。

お花を使わなくても、
植物だけで、色を出せます。

お祝いですから、
華やかにね!

パーティーフードは、
国分太一くんの男子ごはんに出てきそうな、
ガッツリ系をチョイス。

1つはスペアリブ。

このスペアリブは、
マーマレードとお醤油だけで味付けた、
超簡単レシピです。

もう1つは、ハッセルバックポテト。
スウェーデンの国民食です。

ポテトにうすーく切り込みを入れるのと、
た~っぷりのガーリックとバターを、
ハケで丁寧に塗るのが私のこだわり。

最後の1品は、
クレソンと塩昆布のサラダ。

スペアリブが味濃いめなので、
このサラダはたっぷりのレモンで、
さっぱりと。

普段のホームパーティー検定では、
女性のための、
一口サイズでかわいい、キラキラした
パーティーフードをご紹介していますが、

今回父の日ということで、
ガッツリ系をご紹介しました。

盛り付けのコツをレクチャー中。

レッスンの後は、受講者さんが持参されたパーティーフードで、
ポットラックパーティー。

先生、生徒関係なく、
お互いの料理レシピを交換したり、
近況をお聞きしたり、毎回私もとっても楽しみにしている時間です。

最後に受講者のみなさんと♪

ご参加いただいたみなさま、
ありがとうございました♪

今年の父の日は、
自宅でテーブルコーディネートを創って、
お祝いしましょう♪

関連記事一覧

  1. 大人ハロウィンテーブルコーディネート
PAGE TOP