シノワズリなテーブルコーディネート

大胆な柄使い、色使いが特徴のシノワズリ。

アジアンな雰囲気たっぷりの、
シノワズリなテーブルコーディネートを
ご紹介します。

こんにちは。

わくわく、ドキドキを創造する
パーティーデザイナー&テーブルコーディネーター
橋本尚子です。

シノワズリをご存じですか。

18世紀、ヨーロッパで流行したデザインです。

現代でも世界中の様々な場所で、
建築、インテリア、雑貨、食器等を
楽しむことができるシノワズリ。

先日、新宿にあるヒルトン東京で、
シノワズリの世界を堪能してきました。

今回の記事では、
シノワズリの世界を楽しめる
コーディネートについて、ご紹介したいと思います。

シノワズリとは

まずはシノワズリの意味から、
みていきましょう。

シノワズリとは、
中国風のデザインことをいいます。

フランス語「chinoiserie」から
きています。

18世紀に中国からヨーロッパへ
陶器が輸入されたことがきっかけで、
西洋とは異なるデザインに人気がでました。

その中国のデザインをヨーロッパの方々が模して、
デザインしたものをシノワズリと呼びます。

ヒルトンのテーブルコーディネート。

中国は上海、香港、
そして台湾へ訪れたことかありますが、
色、柄の雰囲気は、台湾が一番近いような気がしました。

ドリンクコーナーもこの壺があるだけで、
一気にシノワズリの雰囲気が出ますね。

カップケーキを乗せている台に注目してみましょう。

プレゼントボックスがあれば代用できそうです。

シノワズリ風のラッピングペーパーを
ボックスに貼り付けて、
その上にお皿を置きます。

ビュッフェテーブルでは、
高さを出すことが大切になりますが、
そんな時に使えるアイデアです。

書籍もコーディネートに使えます♪

シノワズリということで、
洋書が置かれておりますが、

ある国をイメージしたコーディネートをする場合、
その国の書籍を置くだけで、
雰囲気がでます。

旅行へ行く際は、
書籍も一緒に購入しておくと良いでしょう。

もって手軽にご自宅で楽しむなら、
ペーパーナプキンから取り入れてみましょう。

器で楽しむなら、前から気になっているのが、、、
ウェッジウッドのジャスパーコンランシリーズ。

絵柄の部分がそれほど多くないので、
どんなコーディネートでもマッチしそう。

お高いですが、、
ヘレンドのこんなカップもかわいいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヘレンド(HEREND) 上海 SH 03375-0-00/3375 ティーボウ…
価格:34776円(税込、送料別) (2018/4/23時点)

ヒルトン東京で毎年この時期大人気の
ストロベリーデザートビュッフェ。

「マーブルラウンジ」での予約は取りづらいようですが、
レストラン王朝なら予約が取れました。

マーブルラウンジとは全く雰囲気が異なりますが、
個人的にはシノワズリな王朝ビュッフェが好みでした。

王朝は飲茶とストロベリーデザートの
食べ放題です。

飲茶がついてくるので、
甘いものがそれほど得意じゃなくても、
楽しめます♪

ヒルトン王朝 ストロベリーデザート&点心ランチ
★★★

関連記事一覧

  1. ハロウィンテーブルコーディネート
PAGE TOP