【新玉ねぎで簡単レシピ】極上オニオングラタンスープ

昨年も購入して美味しかったので、
淡路島から新玉ねぎ #まち玉 をお取り寄せ♪

 

びっくりするくらい甘くて、ジューシーなんです。

ラップにくるんで、600Wで5分レンチンしただけの新玉ねぎ。

鰹節とポン酢でいただきます。
まるで、玉ねぎのデザート!?もう息子と取り合いです。笑

そんな、まち玉を使って、今日はオニオングラタンスープ を。

正確にはオニオングラタン風スープでしょうか。

オニオングラタンスープって玉ねぎを飴色になるまで炒めるのが何より面倒な作業なんですよね。
でも、この新玉ねぎを使うと、飴色にしなくても、極上のオニオングラタンスープになります。

それでは簡単レシピいってみましょう。

材料

*新玉ねぎ(まち玉がベスト)
*ニンニク(薄くスライスかみじん切り)
*お好みのきのこ
*バター
*オリーブオイル
*塩
*無添加のコンソメ

作り方

①オリーブオイル、バターとニンニクを鍋にいれたら火にかける。

②ニンニクの香りが出てきたら、新玉ねぎ、キノコを入れ、
ひとつまみの塩と、大1くらいの水を上からかけて、
蓋をして、しばらく放置。
最初強火で、その後中~弱火。

③新玉ねぎからどんどん水分が出てくるのを確認して、
玉ねぎがしっとりしてきたら、お水とコンソメを加えて、弱火でじっくりコトコト。

④玉ねぎがとろとろになり、スープの味が馴染んできたら、お塩で味を調える。

⑤耐熱カップにスープを注ぎ、チーズをかけたらトースターまたはオーブンへ。

⑥チーズが溶け、焦げ目がついたら出来上がり♪

お肉等を入れなくても、あめ色になるまで玉ねぎを炒めなくても、
極上のオニオングラタンスープになります。

あまりの美味しさに、息子はなんと3杯もおかわりしていました。

玉ねぎは厚めにスライスするのがお勧め。
とろとろが楽しめますよ。

関連記事一覧

  1. ハロウィンテーブルコーディネート
PAGE TOP