クリスマスのパーティースタイリング

昨年12月のことですが、、、

マリオットインターナショナル様より
ご依頼をいただき、
パーティーのスタイリングをさせていただきました。

場所は銀座にある、
ブルガリ様のプライベートルーム。

お電話で、
<ブルガリ>と聞いて、
飛び上がりそうになってしまったのは内緒です。笑

マリオットインターナショナル様のご要望は、
以下の2点。

①ホワイト×ブルーのsnow countryをイメージ
②雪の結晶をライティングで入れること

もともとマリオット様とは、
グアムの仕事で知り合い、
長いお付き合い。

ご担当の方とはfacebookで繋がっていて、
私のこれまでのスタイリングを
見てくださっていたので、
①②のご希望以外は、
ほぼお任せいただきました。

パーティースタイリングとしては
初めてのお仕事でしたのに、
信頼していただき、
本当に有難いです。

今回タッグを組んだのは、
Sylph JAPANのメンバーであり、
フラワーアーティストの
相棒はるみんこと干場晴美さん

そして同じくSylph JAPANのメンバーであり、
インテリアコーディネーターの宮本万紀子さんの2人。

万紀子さん経由でご紹介いただいた
ライティングの森さん。

この4名で進めていきました。

ホワイト×ブルーの色から、
最初にイメージしたのが、
白枝にブルーのオーナメント。

それを壁面のガラス一面に飾ったら、
幻想的なのではないかというところから、
イメージを膨らませていきました。

ブルーも様々な青がありますが、
ブルガリという高級店のイメージと、
マリオット様のイメージに合うよう、

ネイビーよりの深みのあるブルーを
選びました。

日本には、
イメージに合う色の
オーナメントが見つからなかったので、

グアムで購入したり、
ネットで探したり。。

オーナメント選びには、
かなりの時間をかけました。

ホワイト×ブルーだけでは、
寒い冬に冷たさを感じてしまうので、

カメヤマキャンドル様にもご協力をいただき、
LEDキャンドルをディスプレイ。

バーカウンターやテーブル等、
スポットライトのみの暗めの空間でしたので、
キャンドルの灯りが温かみをプラスしてくれました。

晴美さんにはフラワーアレンジを。

メインとなるお花は打ち合わせるものの、
細かい部分のアレンジはいつもお任せ。

イメージした空間に合うアレンジを仕上げてくれる、
本当に頼りになる相棒です。

ディスプレイは万紀子さんに依頼。

彼女のセンスを信頼しているので、
こちらもだいたいのイメージは話し合いつつお任せで。

ウェルカムボードは、
同じくsylph JAPANメンバーに
新しく入ってもらったMAMIさん。

色イメージと、
空間イメージをお伝えした後は、
こちらもお任せ。

信頼できる仲間がいるとういことは、
本当に幸せなことです。

約120㎡という空間。

かなり大掛かりなスタイリングで、
予算配分が大変だったこと。

またライティングの方とも、
初めてのコラボということもあり、

私達のスタイリングとライティングで
どういう空間が生まれるのか、

わくわくとドキドキが
入り混じった一か月でした。

おかげ様で、
マリオット様はもちろんのこと、
ご参加いただいたゲストの皆様にも、
とても喜んでいただけたとのことで、一安心。

ライティング担当の森さんと、
パーティー開始前にパチリ♪

カメヤマキャンドルの
高橋さんも応援に駆けつけてくださり、
撮影タイム♪

いろいろな方や、
Sylph JAPANの仲間に支えられ、
大きな挑戦を成功させることができました。

私がずっとやりたいと思っていた
パーティーのスタイリング。

この1年でどんどん形になっていきました。

2019年はもっともっと、
たくさんのパーティーやイベントの
お手伝いをさせていただき、

お客様の想いを空間演出で
形にしていきたいと思います。

ご依頼をお待ちしております。

関連記事一覧

  1. 大人ハロウィンテーブルコーディネート
PAGE TOP