大人数でのパーティーにはビュッフェがお勧め

こんにちは。

わくわく、ドキドキを創造する
パーティーデザイナー&テーブルコーディネーター
橋本尚子です。

先日、東京駅にあるシャングリラ内のレストラン、
ピャチェーレでランチをいただきました。

前菜はビュッフェ。
メインをお肉かお魚を選べるコースです。

ご自宅ではなかなか挑戦する機会の無い、
ビュッフェのコーディネート。

実は大人数でのパーティーに、
お勧めのスタイルです。

大人数でなくても、
テーブルに全員座れない・・・

なんていうときにも、お勧め。

ビュッフェと聞くと、
大きなテーブルがないと難しいのでは?
というお声もよく聞きますが、
日常で使うテーブルをビュッフェ台に見立てたり、
カウンターや棚の上をビュッフェ台に見立てることも可能です。

ピャチェーレでは、数年前にシェフが変わったそうで、
とてもオシャレで今どきのビュッフェスタイルに変わっていました。

今流行りの木×スレートを使った、
オシャレなコーディネート。

盛り付けも細部にまで丁寧にこだわっていて、
見ているだけでワクワクします。

ポイントは高さでメリハリをつけること。
写真でも、ビュッフェ台手前のものが低く、
真ん中(奥)のものが高いことがお分かりいただけますでしょうか。

高さを出すものとしては、
アクリル製のスタンドが手ごろなお値段でお勧めです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アクリルディスプレイ コの字展示台 30639 特大 (NDI0205)
価格:1534円(税込、送料別) (2017/6/22時点)

スタンドを買わなくても、
ボウルを上下逆さまにして、その上に平皿を置けば、
高さが出ます。

高さが出るものなら何でも構わないのですが、
ポイントとして、安定感があること。

ビュッフェのお料理は彩豊か。

「おいしい」という感覚は、
視覚が8割を占めると言われていますが、
このビュッフェを目にした瞬間、
すでに「おいしい」という気持ちが沸き起こります。

ビュッフェのテーブルコーディネートでは、
お料理の彩りも大切なポイントです。

赤・緑・黄・白・黒(紫)の5色を意識して、
盛り付けてみてくださね。

そして、ビュッフェパーティーであると便利なので、
ドリンクサーバー。

このサーバーがあるだけで、一気にオシャレ度が増します。
レストランでは、スープ用として使われていました。

大きさがありますが、
日常使いができるし、見た目がオシャレなので、
出しっぱなしでOKです。

梅酒等のお酒を入れたり、
お水にフルーツやハーブを入れてデトックスウォーターを作ったり、
いろいろな使い方ができると思います。

私も実は前からずっとほしかったもの。
この機会に買おうかな♪

みなさんも、ビュッフェスタイルのテーブルコーディネートを
楽しまれてくださいませ。

 

 

 

関連記事一覧

  1. ハロウィンテーブルコーディネート

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録フォーム

*は入力必須です。
氏名*  姓:名:
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 

PAGE TOP