お月見のテーブルコーディネート

テーブルコーディネートのブラッシュアップレッスンへ
行ってきました。

こんばんは。

わくわく、ドキドキを創造する
パーティーデザイナー&テーブルコーディネーター
橋本尚子です。

ここ数日、急に肌寒くなり、
いよいよ秋に突入だな、、、と思うと、
少しセンチメンタルな気持ちになる今日この頃。

もう間もなく、
「お月見」がやってきます。

今日はお月見のテーブルコーディネートについて、
ご紹介します。

お月見はいつするの?

十五夜(旧暦8月15日)に楽しむ「お月見」。

実は毎年日付が異なるのをご存じですか。

2018年は9月24日(祝日/月)です。

ちなみに、

2019年は9月13日
2020年は10月1日

と年によって日付が異なります。

理由は、現在の新暦は旧暦と
1~2か月のずれがあるため。

月の満ち欠けを基準にしていた旧暦と、
太陽の動きを基準にしている現在の暦には
「ずれ」が生じています。

旧暦の8月15日が、
年によって、
9月中旬~10月上旬の間となるため、
毎年日付が異なるのです。

お月見をイメージする色

前回のブログ記事でもご紹介しましたが、
テーブルコーディネートでは、
コンセプトが大切になります。

コンセプトが決まったら、
次にメインカラーを決めていきましょう。

お月見の映像をイメージして、
見える色はなんですか???

お月様の「黄色」

夜空の「黒」「ネイビー」

星の「シルバー」「ゴールド」

のように、頭に思い浮かんだ映像の、
色を抜き出してみましょう。

トップ画像のテーブルコーディネートでは、
メインカラーは「からし色」「マスタード」
と呼ばれる黄色です。

テーブルクロスでなくても、
ランチョンマットや、ペーパーナプキン等で、
色を取り入れてみましょう。

あるいは、お花で色を取り入れるのも、
簡単な方法です。

お月見をイメージする小物を飾ろう

わらべうた『うさぎ』を覚えていますか。

♪♪♪ うさぎ うさぎ なに見てはねる
十五夜お月さま 見てはねる ♪♪♪

お月見では、歌詞に出てくるように「うさぎ」や、
「お団子」がイメージ湧きやすいと思います。

うさぎの小物を飾ったり、
市販のお団子を飾れば、
あっという間に「お月見」テーブルコーディネートの
出来上がり♪

今年の9月24日は、
お月見を楽しんでくださいね。

関連記事一覧

  1. ハロウィンテーブルコーディネート
  2. 大人ハロウィンテーブルコーディネート
PAGE TOP